×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぎっくり腰 の 整体

ぎっくり腰になったら整体やマッサージなどの整体院に、行くことがあるとおもうのですが、ぎっくり腰の整体やマッサージをするだけではなく、これら整体院の正しい関係の持ち方を理解している人は少ないのです。

スポンサード リンク

ぎっくり腰 の 整体

ぎっくり腰になったら、整体やマッサージなどの整体院に、

行く人が多いのですが、少し気をつけてもらわないといけません。

ぎっくり腰で整体やマッサージなどの整体院に言っても、

その場の痛みや症状は、緩めることが出来るのですが、

症状の本当の解消にはならないからなのです。

まして、軟骨などが飛び出すヘルニアなどになっていたら、

整体やマッサージなどの整体院ではなく、

整形外科にいかなければなりません。

このことをきちっと理解している人が、

意外に少なく、ぎっくり腰ぐらいなら整体やマッサージなど、

近所や前から行っている整体院で十分と、

安易に考えがちだからなのです。

ぎっくり腰をなめてはいけません。

ぎっくり腰が悪化すると、本当に整形外科などで、

手術をするしか方法がなくなってしまうのです。

では、整体やマッサージは効果が無いのかというと、

もちろん、整体もマッサージも効果はあります。

ただ、根本的な解決にはならないということなのです。

整体やマッサージに通ってぎっくり腰を直すのであれば、

同時に、なぜ、ぎっくり腰になったかの原因を、

性格に把握し、対処していく必要があるのです。

多くは、無理な姿勢で、足を伸ばした状態で、

下から物を持つという姿勢で、

ぎっくり腰になっていると思うのです。

それを解消するには、整体やマッサージに通いながら、

自分でできる、ストレッチとトレーニングをする必要があるのです。

さらに、物を持つときには足を曲げて持つなど、

注意することがひつようなのです。

ぎっくり腰を整体やマッサージなどの整体院で直すからには、

最低そのような気を使わないといけないのです。