×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ギックリ腰

ギックリ腰 の 治し方 や 治療法 はいろいろとあるのですが、まずは、ギックリ腰の原因をしっかりと掴み、対処法をほどこす必要があるのです。ギックリ腰は、応急処置でごまかすのではなく、しっかりとした予防法の対処をしておかないと、ヘルニアにまで症状が進行し、最悪、手術をしなくてはならないようになります。ギックリ腰かなと思うことがるのであれば、まずは、整形外科や整体などの治療院に行き、早急な手当てが必要なのです。ギックリ腰の原因をしっかりと勉強し、対処法や治療法など直し方について、しっかりと勉強しましょう。

ギックリ腰

ギックリ腰になったとき、私は、グギッと言う音ともに、

その場にしゃがみこんでしまい、動けなくなってしまいました。

それと同時に、なぜかヘラヘラ笑ってしまったのです。

ギックリ腰になった知り合いに聞いても、

その知り合いもなぜか笑ってしまったようなのです。

ギックリ腰になると、動けなくなくなると聞いて、

そのギックリ腰になってしまったからなのでしょうか?

ギックリ腰の困るところは、一度なってしまうと、

癖になってしまい、咳をしただけでもぎっくり腰になってしまい、

きちっと治療しないと、やがてヘルニアになってしまい、

最悪には、手術をしないとならなくなるのです。

でも、慣れてくるとなりそうだなっというのが予感でわかります。

たとえば、咳が出そうなときでも、膝と腰を曲げるだけで、

ギックリ腰は予防できるのです。

また、腰に鈍い痛みを感じはじめたら、

その姿勢で少しとまり、その姿勢からゆっくりと、

腰と足を曲げ、その場にうずくまり、

そこから、背中の筋肉を伸ばすようにすると、

ぎっくり腰にはならないのです。

キックリ腰と言うと、背中の筋肉に注目されがちですが、

私の経験から言うと、足の筋肉も凄く関係しているのです。

足の筋肉を緩めるだけで、腰の筋肉も緩むのです。