×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ギックリ腰 のための ストレッチ

ギックリ腰 のための ストレッチ をやっていますか?ギックリ腰の対処法の予防で効果があるのは、ストレッチなのです。ギックリ腰を予防するためのストレッチは、腰のストレッチだけではなく、太ももの内側の筋肉を伸ばすことやアキレス腱を伸ばすことなど、全体的なストレッチをすることが重要なのです。でも、多くの人は、ギックリ腰の予防のストレッチと言うと、腰の筋肉を伸ばすことしか意識が無いようなのです。ギックリ腰の予防のストレッチをすることは、身体全身の筋肉を伸ばすことになります。身体のために、ギックリ腰のためのストレッチをマスターしましょう。

スポンサード リンク

ギックリ腰 のための ストレッチ

ギックリ腰 に 効く ストレッチ と言うと、

運動と同じように、腰の筋肉を伸ばす運動に意識が行きます。

普通に、床にすわって前屈するのもいいですし、

立ったまま、足を伸ばし、前屈しながら、手のひらを床につける、

実は、この運動は、正確には、ひじから下がすべて床につくことが

理想的なのですが、普通ではここまで出来ません。

でも、ここに重大なコツがあるのです。

前屈をするとき、息を吐きながら曲げ、

曲がったところで、息を止め、苦しくなったら、息を吸いつつ、

身体をもとにもどすことなのです。

この曲げるときに、腰の筋肉が伸びていることを

実感しながら曲げると凄く効果があるのです。

でも、私が感じたぎっくり腰に効くストレッチは、

運動のように股関節や足の筋肉を伸ばすことなのです。

意外と、アキレス腱を伸ばす運動は、腰に効くのです。

アキレス腱を伸ばす運動をすると判るのですが、

アキレス腱を伸ばすとそれにつれて、

足のすべての筋肉が伸ばされるのです。

もちろん、この運動も、ゆっくりとやり、筋肉が伸びることを、

感じながらやるとさらに効果があります。

あと、ストレッチではないのですが、

腹式呼吸がギックリ腰に効くのを知っていますか?

腹式呼吸をすると、お腹周りの筋肉が動き、

それらが、ギックリ腰に対し効果があるようなのです。

一日十分ほどでいいので、試してみてください。